BEGIN BANK【ビギバン】

「あなたの向上心をサポート」マニュアル・トラブル解決法

Word2010の使い方
Word2010の基本

Wordが動かなくなったときの対処法

Word2010のフリーズと対処方法

Wordを使っているときに突然、なにも受け付けなくなるときがあります。マウスでクリックしても、キーボードで文字入力しようとしても何もできなくなってしまい、マウスカーソルが読み込み状態を示したまま戻らない状態を「フリーズ」や「かたまった」などと表現いたします。

こうなってしまうと、正常状態に戻すのは難しく、一度終了させてからワードを再度起動しなくてはいけません。しかし、終了そのものもできなくなることもあり
その場合、「強制終了」が必要になってきます。

こちらではフリーズしたWordを終了させるための方法をいくつか紹介します。

なお、強制終了した場合は保存ができませんので、最後に保存した状態となってしまいますので注意下さい。自動保存による復元も利用できますが、こちらも最新状態を復元できるとは限りませんので注意ください。

<記事内メニュー>
右上の閉じるボタンがクリックできない場合(Win7/Vista)
キーボードショートカットでWord2010を終了する
強制的にWord2010を終了する(Win7/Vista)

右上の閉じるボタンがクリックできない場合(Win7/Vista)

1.タスクバーに表示しているWordアイコンにマウスカーソルをもっていきます。するとプレビューが上の方に表示します。

2.プレビューにカーソルを持って行くと、プレビュー内の右上に閉じるボタンが表示しますので、クリックしてワード文書を閉じてみます。

3.保存確認がでましたら保存して終了します。

キーボードショートカットでWord2010を終了する

1.タブバーでWord2010が選択されており、デスクトップ上の最前面にきていることを確認します。
※もし他のプログラムやフォルダが選択されていますと、それらが終了しますので注意ください。

2.キーボードの「Alt」+「F4」を押してWord2010を終了します。

強制的にWord2010を終了する(Win7/Vista)

1.キーボードの「Ctrl」+「Shift」+「Esc」を押し、「Windowsタスクマネージャー」を起動します。

2.上段にタブがありますので左端の「アプリケーション」タブをクリックします。

3.タスクの一覧にWord2010のアイコンとファイル名が記されたタスクがありますので、クリックし選択した状態にします。

4.下側の「タスクの終了」をクリックします。
※または右クリックでメニューを開き「タスクの終了」をクリックします。

5.文書が未保存でしたら保存を問うポップアップが出ますので保存しておきます。

6.また、「プログラムの終了」というポップアップがでる場合もありますので、
「すぐに終了」をクリックします。

※「プログラムの終了」ポップアップが出ずにWord2010が終了することもあります。

Word2010がフリーズして何も操作を受け付けなくなることも希にあります。また、この強制終了の操作は他のソフトがフリーズした場合にも適用できますので、強制終了の方法は覚えておいて損はないと思います。


同カテゴリー 記事一覧

Word2010の基本
Word2010は有償ソフトウェア(無料で継続利用不可)
リボンについて
任意のショートカットキーを設定する
新機能のバックステージビューとは?
Word文書の保存方法
Word2010の起動・終了方法
ワードとは? なぜWordが必要なの?

「Word2010の使い方」カテゴリー

関連タグによる記事一覧

お役立ち:★★★☆☆
Word2010は有償ソフトウェア(無料で継続利用不可)
文字の書式設定(段落)【1】
用紙の設定(サイズ・向き・余白・ページNo.)
さまざまな置換方法
リボンについて
文字の書式設定(フォント)【3】
数式オートコレクト・オートファーマット・操作(オートコレクト)
任意のショートカットキーを設定する
文字の書式設定(フォント)【2】
入力支援機能のオートコレクト設定(入力オートファーマット)
Androidスマートフォンでテザリング設定
新機能のバックステージビューとは?
Androidスマートフォン SIMフリー「Nexus5」の注文~本体紹介
入力支援機能のオートコレクトオプション設定(オートコレクト)
iPhoneインターネットブラウザ Safariの見方

トラブル解決

初心者向け・解説